サッカーの全国高校選手権(30日開幕・首都圏)に出場する学芸館の壮行式が23日、岡山市東区西大寺上の同校体育館で行われ、イレブンは大舞台での活躍を誓った。

 選手、マネジャーの計45人が全校生徒ら約1500人の拍手に迎えられて入場。馬場善久副校長が「これまで培ってきたサッカーを貫き通して」、生徒会長の2年矢内涼翔さんは「最後まで諦めない姿に感動をもらっている。生徒全員で応援するので頑張ってください」と激励した。

 大山宣明主将は「多くの支えがあってここまで来られた。ベスト8を目指して一戦一戦に全力を注ぐ」と決意を述べた。

<記事全文を読む>