30日から首都圏で始まるサッカーの全国高校選手権に向け、近畿地区代表校による共同記者会見が6日、大阪市内であった。4年ぶり10度目の出場を決めた神戸弘陵(兵庫)の谷純一監督は「1カ月ないが、初戦に向けてしっかり準備し、選手たちと掲げた頂点に全力で挑みたい」と抱負を語った。

 指揮官は現チームの立ち上げに際し、兵庫県、全国両選手権の優勝を目標に据えたという。県選手権前には複数の主力がけがから復帰し、手応えを持っていたにもかかわらず、結果は5試合とも1点差の辛勝。攻撃で圧倒する形を見せられなかったが「そういう中で勝ち上がったのは、うちのの強さ」と紹介した。

 神戸弘...    
<記事全文を読む>