第99回全国高校ラグビー大会第3日は30日、東大阪市の花園ラグビー場で2回戦16試合が行われ、本県代表の茗渓学園は連覇を狙うBシード大阪桐蔭(大阪第1)に12-55で完敗し、16強入りを逃した。

 前回大会準優勝で選抜大会を制した桐蔭学園(神奈川)や京都成章、御所実(奈良)のAシード勢も初戦を突破。

 Bシードの国学院栃木は、1回戦で1試合の大会最多得点記録を更新した報徳学園(兵庫)に14-12で競り勝った。シード勢はすべて勝ち上がった。

 県浦和(埼玉)は、初出場の青森山田に33-28で勝ち、3回戦進出した。
<記事全文を読む>