佐賀工は前後半合わせて大量15トライ。守備でも隙を見せずに若狭東を零封した。

 前半2分、佐賀工は相手陣中央から右サイドに展開し、WTB矢次のトライで5点を先制。5分にはSO立川が巧みなフェイントで相手守備4人を振り切り、追加点を奪った。その後もHO藤田やナンバーエイト石川らのトライで突き放し、45-0で折り返した。

 後半も、途中出場のSH服部が開始直後のプレーでトライを決めて波に乗ると、FB徳永やCTB三良らが得点し、前半を上回る8トライで52得点を挙げた。

...    
<記事全文を読む>