全国高校ラグビー大会第4日は30日、大阪府東大阪市の花園ラグビー場で2回戦があり、兵庫代表の報徳はBシードの国学院栃木に12-14で競り負け、4年連続の16強入りを逃した。

 28日の1回戦を大会最多得点記録で快勝した報徳は、CTB竹ノ内とFB山田主将がトライを挙げ、12-14で前半を折り返すと、後半はバックス陣を軸に持ち前の展開力でゴール前まで迫ったが、あと一歩及ばなかった。

...    
<記事全文を読む>