大阪・花園ラグビー場で30日、全国高校ラグビー大会2回戦が行われ、ベスト16が決まる。朝明の羽田昂生主将(3年)は前向きな気持ちを忘れず強敵に挑む。目標のベスト16進出を懸けた相手はAシードの御所実(奈良)だが「全力を出して、勝ちに行きたい」。

170センチ、98キロのがっしりした身体に人なつっこい笑顔がトレードマーク。守備位置はスクラムの要のPR。四日市市立大池中までバスケットボールに取り組み、高校入学当時75キロだった体重を1日5回の食事で98キロにまで増量した。

「愚痴が少なく、マイナスなことを言わない」(保地直人監督)性格で、チームの雰囲気作りにも心を砕い...    
<記事全文を読む>