第99回全国高校ラグビー大会第3日は30日、大阪府東大阪市の花園ラグビー場で2回戦16試合がある。初戦を突破した県代表の東明は、第3グラウンドの第3試合(午前11時半キックオフ予定)で、Bシードの常翔学園(大阪第2)と対戦する。
 年越しを懸けた大一番に向け、東明フィフティーンは29日、同市の大阪商業大高グラウンドで最終調整に励んだ。FW陣はスクラム練習を入念に繰り返し、BK陣は攻守での連係を確認。グラウンドを広く使ったゲーム形式の攻守練習にも時間を割いた。
 SH(スクラムハーフ)若松納央主将(3年)は「大阪入りしてからも確実にレベルアップしており、プレー精度も上...    
<記事全文を読む>