【大阪支社】第99回全国高校ラグビー大会で1回戦を突破した本県代表の黒沢尻工(5大会連続31度目)は30日の2回戦でBシードの東京(東京第1、3大会ぶり13度目)に挑む。選手は28日、大阪市の南港中央公園で調整し、2大会連続の16強入りを果たそうと士気を高めた。

 約1時間半、リラックスムードで練習した。初戦は大勝したが、取りこぼしもあった得意のモールなどを確認。FW陣は時折足を止めて圧力を集中させる方向などを話し合った。

...    
<記事全文を読む>