第99回全国高校ラグビー大会1回戦で名護(沖縄)に勝利した静岡県代表の聖光は30日、花園ラグビー場で流通経大柏(千葉)との2回戦に挑む。生命線の守備が昨年4強の強豪にどこまで通用するか。「シード校撃破」を合言葉にしてきたチームの真価が問われる。
 29日は奈良県天理市内のグラウンドで約1時間半調整した。控え組が攻撃、主力組が守備に分かれて実戦練習を行った。2メートルのロックを擁する相手を想定し、ラインアウトも入念に確認した。
 名護戦では鋭い出足で相手との距離を詰める守備が機能したが、佐々木監督は「名護は10メートルのパスを投げるのに1・5秒かかっていたから前に出ら...    
<記事全文を読む>