第99回全国高校ラグビー大会は28日、花園ラグビー場で1回戦を行い、本県代表の聖光は名護(沖縄)を36―12で下した。県勢の初戦突破は6年連続。
 聖光は前半5分、平野史也のトライで先制。高橋謙、石井広太、那須一洋も続き、前半で24―0とリードした。
 後半は大西響汰が2トライを挙げ、名護を寄せ付けなかった。2回戦は30日、シードの流通経大柏(千葉)と対戦する。
 前回8強の報徳学園(兵庫)が24トライを奪い、1試合の最多得点記録を更新する162-5で山形中央に大勝し、2回戦に進んだ。従来の記録は、第96回大会で東福岡が浜松工を相手に挙げた139点。 <記事全文を読む>