全国高校ラグビー大会第二日は二十八日、大阪府東大阪市の花園ラグビー場で一回戦十一試合が行われ、県代表の富山第一は石見智翠館(いわみちすいかん)(島根)に0-132で敗れた。

 富山第一は序盤から相手のスピードやパワーに圧倒され、前半だけで11トライ、75点を奪われた。後半も劣勢で、一時は相手陣内に攻め込んだが、反則を犯して攻めきれなかった。

 県内出身の石見智翠館のウイング、斉藤仁夢選手(三年)は前半、自陣から独走してトライを決めた。

...    
<記事全文を読む>