第99回全国高校ラグビー大会は27日、大阪府の東大阪市花園ラグビー場で開幕する。2年連続で本県代表となった山形中央は28日の1回戦で報徳学園(兵庫)と戦う。強豪との顔合わせが決定し、主将のフッカー工藤翔は「点を取られることを覚悟しながらも、先制を狙っていく。立ち上がりを重視し、隙を突きたい」と気合を入れた。

 山中央は1年生9人を含む計19人の布陣で臨む。県大会決勝はライバルの山形南と戦い、FWを起点とした展開力を発揮。31―12の逆転勝利で連覇を決めた。

 対戦相手の報徳は今大会で45度目の出場となる全国常連校。FW陣、バックス陣のバランスが取れており、キック...    
<記事全文を読む>