第99回全国高校ラグビー大会は27日、51校が参加して大阪府東大阪市の花園ラグビー場で開幕した。2年連続12度目出場の秋田中央は開会式に臨み、県予選の優勝旗を手にした船木真夢主将(3年)ら選手たちが胸を張って堂々と行進した。

 秋田中央はプラカードを持ったマネジャー畠山帆乃花さん(3年)に続いて、ピンクと黒のジャージーに身を包んだ選手30人が入場。元気よく「1、2」と声を上げながら、力強く歩を進めた。

...    
<記事全文を読む>