全国高校ラグビー大会(二十七日開幕)に八年連続十回目出場の朝明(四日市市中野町)の初戦は二十八日午後二時から、大阪・花園ラグビー場で和歌山代表の近大和歌山と対戦する。

 保地直人監督は「昨年は初戦でフォワード(FW)が押されてしまったので、今年はバックス(BK)とともにフィジカル面を一から鍛え上げた」と話す。FWは平均体重が九四キロで、昨年のチームより十キロほど増量。チーム全体でウエートトレーニングに力を入れ、当たり負けしない体をつくりあげてきた。

 増量だけでなく、動き回る体力もつけるため、グラウンドを二~五キロ走る練習を加えた。FWで前に出て、BKがスピード...    
<記事全文を読む>