年末年始に開催される高校スポーツの全国大会に出場する福岡市博多区の東福岡高(松原功校長)のラグビー部とバレーボール部の選手らが17日、市役所を訪れ、星子明夫教育長らに活躍を誓った。

 大阪府で27日に開幕する全国高校ラグビー大会に20年連続30回目の出場となるラグビー部は3大会ぶり7度目の優勝を目指す。広瀬雄也主将(3年)は「必ず大優勝旗を福岡に持ち帰れるよう努力します」と力を込めた。

 バレー部は1月5日から東京都で行われる全日本バレーボール高校選手権(春高バレー)に9年連続11回目の出場。4大会ぶり3度目の頂点を狙う。広田大騎主将(3年)は「優勝を目指して頑...    
<記事全文を読む>