アメリカンフットボールの全国高校選手権関西地区大会最終日は24日、大阪府吹田市の万博記念競技場で決勝があり、兵庫の関学が昨年覇者の立命館宇治(京都)に26-27で惜敗し、3年ぶりの優勝を逃した。立命館宇治は12月22日、横浜市の横浜スタジアムで行われる全国高校選手権決勝「クリスマスボウル」で、関東王者の佼成学園(東京)と対戦する。

 関学は第1クオーター(Q)に2本のタッチダウン(TD)を許した。第3QにはQB前島が一時逆転のTDを決め、第4Qに勝ち越された後も1点差まで追い上げたが、力尽きた。

...    
<記事全文を読む>