全国高校選抜大会の予選を兼ねた佐賀県高校弓道選手権大会男子の部が17日、佐賀市のSAGAサンライズパーク総合体育館弓道場で行われ、団体は早稲田佐賀が2年連続の優勝を果たした。個人は宮本祐杜(致遠館)が、本数で並んだ北川颯人(武雄)との射詰めを制して頂点に立った。

 団体の早稲田佐賀と個人の1、2位は12月23~25日に群馬県で開かれる全国選抜大会に出場する。

 

 男子団体決勝リーグ (1)早稲田佐賀A(大川翔吏、平島吏桜、家田翔平、南重有)3勝1敗(2)致遠館A3勝1敗(3)唐津西A2勝2敗(4)武雄A1勝3敗(5)佐賀西A1勝3敗=1、...    
<記事全文を読む>