全日本バレーボール高校選手権大会県予選(県バレーボール協会など主催)は9日、岩国市の同市総合体育館などで男女の準々決勝までがあり、ベスト4が決定した。

 4強の顔ぶれは男子が高川学園、防府商工、岩国工、宇部商。女子が徳山商工、下関短大付、山口鴻城、誠英。準決勝の組み合わせは、男子が高川学園―防府商工、岩国工―宇部商。女子が徳山商工―下関短大付、山口鴻城―誠英となっている。

...    
<記事全文を読む>