男子第72回、女子第28回の関東高校駅伝競走大会は16日、静岡県裾野市運動公園陸上競技場でトラックレースとして行われ、男女ともに県高校駅伝の上位6校が出場した神奈川勢の男子は、同駅伝で2位だった鎌倉学園が2時間5分3秒で28大会ぶり2度目の栄冠に輝いた。

 鎌倉学園は東京、神奈川、千葉、山梨の南関東勢(各都県の優勝校を除く)の最上位が手にする、記念大会枠としての全国大会(12月22日・京都市)の出場権を獲得、2年連続2度目の「都大路」出場となった。

 女子は県高校駅伝を3連覇した白鵬女子が、1時間10分30秒で6位に入賞した。
<記事全文を読む>