静岡県高校駅伝競走大会は3日、袋井市のエコパスタジアムを発着点に行われる。男子は7区間42.195キロに45チーム(50校、合同4)、女子は5区間21.0975キロに33チーム(40校、合同4)が参加する。男女の優勝校は12月22日の全国高校駅伝(京都・都大路)の出場権を得る。男女上位6校は11月24日の東海大会(エコパスタジアム)に進む。

 【男子】今年は本命不在で混戦になりそうだ。7年ぶりの優勝を目指す島田は、森島ら5000メートルで14分台のランナー4人をそろえ、総合力が高い。伝統校の浜松商は、5000メートル県高校ランク1位の尾崎を擁する。王座奪還に燃える浜松日体は...    
<記事全文を読む>