バスケットボールの全国高校選手権兵庫県予選(神戸新聞社後援)最終日は3日、西宮市の県立総合体育館であり、男子の決勝は報徳が103-74で育英に大勝し、2年連続3度目の優勝を飾った。女子決勝は市尼崎が80-53で三田松聖に快勝し、3年連続6度目の頂点に立った。

 3位決定戦の男子は村野工が50-47で神戸科技に競り勝ち、女子は神戸星城が76-62で須磨学園を破った。

 男女の優勝校は12月23~29日に東京都調布市の武蔵野の森総合スポーツプラザなどである本大会に出場する。

...    
<記事全文を読む>