全国高校バスケットボール選手権大会県予選(県バスケットボール協会など主催)は3日、山口市の維新大晃アリーナで男女の決勝を行い、男子は豊浦が6年連続13回目、女子は慶進が3年ぶり8回目の優勝を果たした。

 男子の豊浦は山口と対戦。前半に得点を重ねて優位に試合を進め、後半は山口に追い上げられたもののリードを譲らず、71―59で勝利した。

...    
<記事全文を読む>