バスケットボールの全国高校選手権(ウインターカップ)岡山県予選最終日は3日、笠岡市民体育センターで男女の決勝があり、男子は商大付が岡山工を115―93で下して2年連続2度目の頂点に立った。女子は就実が翠松に75―63で競り勝ち、7年連続23度目の優勝を飾った。

 両チームは12月23日に東京・武蔵野の森総合スポーツプラザなどで開幕する本大会に出場する。

...    
<記事全文を読む>