バスケットボールの2019年度全国高校選手権徳島県予選最終日は3日、サンフラワードーム北島で男女の決勝が行われる。女子はV2が懸かる富岡東と2年ぶりの頂点を目指す城北のライバル対決。男子は昨年王者の海部と3年ぶりに決勝の舞台に立つ徳島市立が激突する。試合は女子が午前10時から、男子は正午から行われる。

 海部は昨年の全国大会を経験した攻守の要の岡澤や細川らがチームをけん引する。フィジカルの強さを発揮し、リバウンドやルーズボールへの反応で相手を圧倒。準決勝までの全3試合で3桁得点した。四宮のロングシュートに加え、大坪、奥川らが鋭くインサイドに切り込んで得点する。

...    
<記事全文を読む>