バスケットボールの全国高校選手権兵庫県予選(神戸新聞社後援)第3日は2日、西宮市の県立総合体育館で男女の準決勝があり、男子は前回覇者の報徳と育英、女子は3連覇を目指す市尼崎と三田松聖が決勝に進んだ。三田松聖は初の決勝進出。

 準決勝で男子の報徳は84-63で村野工を破り、育英は78-75で神戸科技に競り勝った。女子は市尼崎が96-82で須磨学園に逆転勝ちし、三田松聖は65-55で神戸星城を振り切った。

 男女の決勝は3日、同体育館で行われる。

...    
<記事全文を読む>