来年1月に兵庫県で開催される第28回全日本高校女子サッカー選手権の組み合わせが24日、決まった。東海予選を制し2年ぶり11度目出場の常葉大橘は鎮西学院(長崎)と、16度目の出場で2年ぶりの優勝を狙う藤枝順心は宇都宮文星女(栃木)と、それぞれ1月3日の1回戦で対戦する。
 全国大会は32校が出場。決勝は1月12日午後2時10分から、ノエビアスタジアム神戸で行う。

...    
<記事全文を読む>