サッカーの全日本高校女子選手権の組み合わせ抽選が24日に行われ、広島文教大付は1回戦で帝京長岡(新潟)、初出場のAICJ(広島)は修徳(東京)との対戦が決まった。作陽(岡山)は夏の全国高校総体覇者の十文字(東京)に挑む。2連覇を狙う星槎国際湘南(神奈川)は四国学院大香川西と当たる。

...    
<記事全文を読む>