全国制覇まで今年、2度にわたって「あと2勝」に迫った尚志が再び、悲願への挑戦権をつかんだ。郡山市の西部サッカー場で17日に行われた第98回全国高校サッカー選手権大会県大会決勝で6連覇を達成。前回大会4強、今夏のインターハイでも3位と実績を積み重ねた常勝軍団が、手の届く位置にあるはずの頂点を目指し、全国の舞台に乗り込む。

...    
<記事全文を読む>