第28回全日本高校女子サッカー選手権東海予選は16日、岐阜・美並まん真ん中広場で準決勝を行った。藤枝順心は3―0で神村学園伊賀分校(三重)を下し、16年連続16度目の全国大会出場を決めた。常葉大橘は2―0で聖カピタニオ女(愛知)を下し2年ぶり11度目の全国切符を獲得。県勢対決となった決勝は17日に行う。
 全国大会は来年1月3日から兵庫県内で開催される。

 ▽準決勝
 藤枝順心 3(0―0 3―0)0 神村学園伊賀分校
 ▽得点者【藤】柳瀬、金子、谷

 常葉大橘 2(0―0 2―0)0 聖カピタニオ女
...    
<記事全文を読む>