第98回全国高校サッカー選手権大会県大会2次大会は16日、郡山市の西部サッカー場で準決勝2試合が行われた。聖光学院は第3シードの福島工を1―0で破った。聖光学院は7年ぶり2度目の頂点を目指す。

 半沢、会心のミドル弾

 会心の一撃だった。前半13分、聖光学院のMF半沢愛斗(まなと)(3年)がペナルティエリア外から放った痛烈なミドルシュートは、前方に陣取る相手GKを越えてゴール右側に吸い込まれた。

...    
<記事全文を読む>