サッカーの第98回全国高校選手権埼玉大会(埼玉新聞社など後援)最終日は17日、埼玉スタジアムで西武台―昌平の決勝(14時5分キックオフ)が行われ、勝者が全国高校選手権(12月30日~来年1月13日・埼玉スタジアムほか)に出場する。西武台は9年ぶり4度目、昌平は2年ぶり3度目の頂点を目指す。両校が選手権を懸けた決勝で顔を合わせるのは初。1枚の切符を争う熱戦の見どころを探る。

 今季は2月に行われた県新人大会準決勝と7月のS1リーグ第9節で顔を合わせ、対戦成績は昌平が2戦2勝とリード。1回戦から強固な守備と多彩な攻撃を披露している昌平に対し、西武台は中盤の主導権争いを制してリズ...    
<記事全文を読む>