全国高校サッカー選手権大会県大会の決勝が十六日、袋井市のエコパスタジアムである。創部三十年目で初優勝を目指す富士市立(富士市)と、二年連続で決勝で敗れている静岡学園(静岡市)が対戦する。キックオフは午後一時半。

 (高橋貴仁)

 富士市立は優勝すれば県東部勢としても初となり、悲願達成に燃えている。静岡学園は強豪校として毎年安定した力を持ちながら、この二年は決勝で涙をのんだ。今年は新人戦と県総体でも決勝で負けており、今大会にかける思いは強い。

 両校は、個々人のテクニックを重視する特色で共通する。ドリブルやショートパスで相手守備を崩す攻撃が特徴で、富士市立は決勝トー...    
<記事全文を読む>