サッカーの兵庫県高校選手権を兼ねた第98回全国高校選手権兵庫県予選(神戸新聞社後援)の決勝が10日、神戸市兵庫区のノエビアスタジアム神戸であり、神戸弘陵が延長戦の末、1-0で県西宮を下し、4年ぶり10度目の優勝を決めた。

 両校とも得点を奪えず、試合は延長戦に突入。神戸弘陵は延長後半、PKを獲得した沖吉主将が自ら決めて決勝点を奪い、初の頂点を目指した県西宮に競り勝った。

  ...    
<記事全文を読む>