サッカーの兵庫県高校選手権を兼ねた第98回全国高校選手権兵庫県予選(神戸新聞社後援)は4日、洲本市のアスパ五色で準決勝第1試合があり、神戸弘陵が1-0で関学を退けた。神戸弘陵は前半に先制後、そのまま完封し、優勝した2015年以来4年ぶりの決勝進出を決めた。

 第2試合のカードは県西宮-報徳。阪急電鉄今津線の甲東園駅を最寄りとする「ご近所対決」の勝者はどちらか。

...    
<記事全文を読む>