第98回全国高校サッカー選手権大会佐賀大会第5日は3日、鹿島市陸上競技場で準決勝2試合があり、佐賀北が鹿島実・鹿島新に4―1、龍谷が佐賀東に1―0でそれぞれ勝って決勝に進んだ。

 県総体覇者の佐賀北は前後半とも開始早々の得点で流れをつかんだ。前半3分、右CKからのボールをFW宮崎友伸が押し込んで先制。1-0で折り返した後半1分、FW田中雅也からパスを受けた宮崎が再びゴールを決め、その後も2点を加えた。鹿島実・鹿島新は途中出場の1年生FW田崎文達のゴールで1点を返したが及ばなかった。

 大会2連覇を狙う龍谷は後半ロスタイムにPKから決勝点を奪った。0-0で迎えた後...    
<記事全文を読む>