三日の全国高校サッカー選手権大会の県大会決勝で、星稜の三連覇を阻み、三年ぶりに覇者となった鵬学園。粘り強い守備と勝負どころを逃さない集中力で、PKで惜敗した県高校総体のリベンジを果たした。二回目となる全国の舞台は、初出場の前回かなわなかった初勝利も懸かる。応援席から大きな拍手を浴びた選手たちは「出るからには優勝を」と、早くも気を引き締めた。

 【優秀選手の皆さん】◇最優秀選手

 河村怜皇(MF・鵬学園)◇優秀選手▽GK 前原瑞穂(鵬学園)中野光志(金沢桜丘)▽DF 橋本密(鵬学園)桶作拓海(星稜)川口優大(同)三浦慎太郎(遊学館)土橋琉輝(金沢学院)▽MF 河村...    
<記事全文を読む>