第98回全国高校サッカー選手権県大会(県サッカー協会、山形新聞、山形放送など主催)は、2日午後0時5分から天童市のNDソフトスタジアム山形で決勝が行われる。共にボールポゼッション(保持)を戦術の柱に据える山形中央と米沢中央の対戦カードで、僅差の好勝負が期待される。

 山中央は3年ぶり12度目の頂点を狙う。準決勝では優勝候補だった羽黒をPK戦の末に退けた。基本陣形は4―3―3だが、守備時は4―5―1に形を変えて、しぶとく零封に成功した。

 1年間をかけてボール保持から主導権をつかむスタイルに転換してきた。中盤の底を担うMF飯塚奨、両サイドバックを起点に攻撃を組み立...    
<記事全文を読む>