第98回全国高校サッカー選手権福井県大会は11月2日、坂井市三国運動公園陸上競技場で準決勝2試合を行う。第1試合は丸岡―藤島(午前11時)、第2試合は福井商業―北陸(午後1時半)。順当に勝ち上がった第1~4シードの実力校が、決勝進出を懸け激突する。  2連覇を狙う第1シード丸岡は、準々決勝で福井工大福井に3―0。前半をスコアレスで折り返すと後半、田海寧生らのゴールで突き放した。高円宮杯U―18プリンスリーグ北信越で3位に食い込み、福井県内で頭一つ抜けた存在。30度目の全国へ着実に階段を上りたい。  第4シード藤島は準々決勝で敦賀を5―0で破り2年連続の4強入り。隙を突いて積極的にゴール...    
<記事全文を読む>