ラグビーの兵庫県高校総体を兼ねた第99回全国高校大会兵庫県予選(神戸新聞社後援)最終日は23日、神戸市須磨区のユニバー記念競技場で決勝があり、報徳が19-14で関学を退け、4年連続46度目の頂点に立った。

 報徳は3トライ2ゴールを挙げて前半を折り返すと、後半は関学の反撃を2トライ2ゴールに抑えて耐えた。

 報徳は兵庫代表として、12月27日に開幕する全国高校大会(東大阪市花園ラグビー場)に出場する。

...    
<記事全文を読む>