ラグビーの第99回全国高校大会県予選最終日は17日、水戸市のケーズデンキスタジアム水戸で決勝が行われ、茗渓学園が日立一を95-0で下し、8年連続25度目の頂点に立った。

茗渓学園は本県代表として全国大会(12月27日〜来年1月7日、大阪・花園ラグビー場)に出場する。

茗渓学園は前半7トライを奪い、43-0で試合を折り返した。後半はさらに8トライを加え、点差を広げて圧倒した。

全国大会の組み合わせ抽選会は、12月7日に大阪市内で行われる。

...    
<記事全文を読む>