ラグビーの第99回全国高校埼玉大会(埼玉新聞社など後援)最終日は16日、熊谷ラグビー場で決勝を行い、第1シード浦和が初優勝を狙った第2シード川越東を29―17で下して6年ぶり3度目の優勝を飾り、県新人大会、関東高校大会県予選と合わせて3冠を達成した。浦和は埼玉代表として、全国高校大会(12月27日~来年1月7日・花園ラグビー場)に出場する。

 在校生や保護者、OBでバックスタンドの半分を埋め尽くした大応援団の後押しを受けた浦和が、後半の4連続トライで突き放した。

 7―7の同6分に敵陣22メートルライン付近のマイボールラインアウトからモールで押し込んでナンバー8...    
<記事全文を読む>