第99回全国高校ラグビー県大会(静岡新聞社・静岡放送後援)の決勝が17日午後1時半から、静岡市駿河区の草薙球技場で行われる。新人大会、総体に続く県3冠を狙う聖光は強力FWを軸に主導権を握る。2月の東海選抜大会4強の東海大翔洋はバックスの展開力が強み。対照的なラグビーの両校が花園切符を懸けて激突する。SBSテレビが生中継する。
 準決勝の先発メンバーを比較すると、聖光のFW平均体重は翔洋を約13キロ上回る。前に出て相手との距離を詰める守備を徹底し、FWの圧力でトライを取りきるスタイルは優勝した昨年のチームと同様だ。佐々木監督は理想とするチームに南アフリカを挙げる。堅守でワールド...    
<記事全文を読む>