ラグビーの第99回全国高校埼玉大会(埼玉新聞社など後援)第5日は9日、熊谷ラグビー場Aグラウンドで準決勝が行われ、第2シードの川越東が2年ぶり2度目の頂点を目指す第3シードの昌平に12―7で逆転勝ちして初の決勝へ進出した。

 今シーズンの県内3冠を狙う第1シードの浦和はBシード(第5~8シード)から唯一、勝ち上がってきた第5シードの正智深谷を31―12で下し、3年ぶりの決勝に駒を進めた。

 最終日は16日、同グラウンドで午後0時35分から、5月の関東高校大会県予選決勝と同じ顔合わせとなる決勝が実施され、6年ぶり3度目の優勝を狙う浦和と初の花園切符を目指す川越東が...    
<記事全文を読む>