第九十九回全国高校ラグビー県大会決勝は二日、富山市の岩瀬スポーツ公園であり、富山第一が高岡第一を14-7で破り、二年ぶり十一回目の「花園」への切符を勝ち取った。

 富山第一は序盤に吉本恵太選手(二年)が先制トライ。後半に坂井優介選手(三年)が自陣でボールを奪って独走し、追加のトライを決めた。高岡第一は試合終了間際に1トライを返す意地を見せたが、及ばなかった。

 本大会は十二月二十七日~来年一月七日、大阪府東大阪市の花園ラグビー場で開かれる。

  (山本真士)

...    
<記事全文を読む>