第99回全国高校ラグビー大会県予選最終日(2日・金沢市営球技場)決勝が行われ、航空石川が鶴来に80―0で完勝し、15連覇を果たした。航空石川は12月27日から東大阪市の花園ラグビー場で開催される全国大会に出場する。
 航空石川は前半1分に敵陣22メートルライン中央付近のラックからサイドに攻め、青柿研児が先制トライ、嶋竜輝のゴールも成功した。この後、トンガ人留学生のテビタ・ポレオ、藤井慎太郎、八木崇太がトライ、ゴールも全て成功し、28―0で折り返した。
 後半は青柿、藤井をはじめ、藤原竜之丞、草場康太、久保田尚樹、岩根豪太、生駒哲が次々とトライ、嶋も6ゴールを成功させ...    
<記事全文を読む>