第68回県秋季高校軟式野球大会兼県高校新人大会最終日は21日、中津川夜明け前で決勝を行い、中京学院大中京が多治見北を7―0で下し、2年ぶり24度目の優勝を果たした。

 中京は一回、2者連続押し出しで先制すると、三回には内野光一の中越え適時二塁打などで4点を加え、突き放した。先発内野慎太郎が6安打完封。多治見北は再三の好機を生かせなかった。

 中京と多治見北は秋季東海大会(26日開幕・愛知)に出場する。

...    
<記事全文を読む>