通信制・単位制の相生学院高が駅伝部を創部し、顧問に全国高校駅伝男子で兵庫・西脇工高を8度優勝に導いた実績を持つ渡辺公二氏(81)が就任したことが28日までに分かった。監督は同高出身で、KRC(KAMIYAランニングクラブ)代表の神屋伸行氏(39)が務める。

 相生学院高は男女の部員を募集し、来年4月に始動。活動拠点は加古川市に置くという。

...    
<記事全文を読む>