バスケットボールの全国高校選手権大会茨城県予選最終日は27日、筑西市下館総合体育館で男女の決勝が行われ、女子の明秀日立は89-72で土浦日大に快勝し、4大会ぶり22度目の全国大会出場を決めた。

 男子の土浦日大は82-68でつくば秀英を下し、2大会ぶりの優勝。全国大会は12月23〜29日、調布市武蔵野の森総合スポーツプラザなどで行われ、男子は土浦日大とつくば秀英、女子は明秀日立が出場する。

【男子】
▽決勝
土浦日大 82-68 つくば秀英
26-12
22-22
17-19
17-...    
<記事全文を読む>