第98回全国高校サッカー選手権大会栃木大会は26日、下野市大松山運動公園陸上競技場ほかで開幕し、1回戦8試合を行い、足大付がシード白楊を1-0で破り、前回準優勝の佐野日大は4-1で小山西に快勝した。

 ほかシード勢ではさくら清修が清陵を8-0で圧倒し、栃木は1-0で真工との接戦を制した。佐野東、文星付、白鴎足利、烏山も2回戦へ駒を進めた。大会は台風19号の影響で開幕が2週間遅れた。

...    
<記事全文を読む>