第98回全国高校サッカー選手権静岡県大会(県サッカー協会、県高体連、静岡新聞社など主催)の決勝トーナメント(T)組み合わせ抽選会が21日、科学技術高で行われた。1次トーナメントを勝ち抜いた10校とプリンスリーグ東海6校の16校が出場する。1回戦は11月2日。決勝は16日にエコパスタジアムで行う。優勝校は12月30日開幕の全国選手権の出場権を得る。
 プリンスリーグ東海を戦う静岡学園、清水桜が丘、藤枝東、富士市立、藤枝明誠、浜松開誠館は1次トーナメントを免除され、決勝Tからの出場になる。4年ぶりに県総体を制した清水桜が丘の片瀬監督は「公式戦から遠ざかっているが、問題はない」。全...    
<記事全文を読む>